Amazon Prime Videoチャンネルとは?特徴やチャンネル一覧まとめ

6 min 6 views
Amazon Prime Videoチャンネルとは?特徴やチャンネル一覧
アマゾン博士

アマゾン博士

Amazonのサービスをすべて使い込んだ博士。Amazonサブスクリプションサービスのメリットやデメリット、お得な情報を紹介する。また、登録方法、使い方などを誰にでも分かりやすくお伝えします。

FOLLOW

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

博士~!Amazon Prime Videoで通勤途中に毎回見てるんだけど、これホントいいサービスだよね。

Prime会員ならば動画も音楽も他のサービスも全部ついてくる究極のサービスだと思うぞ。

それに、ワンランクアップさせたかったら、少しお金を追加するだけで、さらに見れる範囲が広がるんじゃよ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

えっ!?そんなことできるの?

知らなかった。。。

それがAmazon Prime Videoチャンネルというサービスなんじゃ。

知らないようなので1から詳しく説明していこう。よ~く聞いておくれ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

Amazon Prime Videoチャンネルとは?

Amazon Prime Videoチャンネルとは

Amazon Prime Videoチャンネルとは、アマゾンの動画配信サービスの1つです。

2018年6月14日から日本でサービスを開始しました。

約40チャンネルあり、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメなどの幅広いジャンルのチャンネルがあります。

Amazon Prime Videoチャンネルは、Amazonプライム会員(Amazonプライム、または学生用のPrime Student)の人しか加入できないので、会員以外の人は見たくても視聴できません。

よって、 Amazon Prime VideoチャンネルはAmazonプライム・ビデオのオプションサービスといえます。

Amazon Prime Videoチャンネルの特徴

Amazon Prime Videoチャンネルのポイント

Amazon Prime Videoチャンネルの特徴について詳しく解説していきます。

主なポイントとしては5つあります。

Amazon Prime Videoチャンネルのポイント
  • 料金は月額198円から
  • オンデマンドとリアルタイム配信での視聴が可能
  • 約40チャンネルの幅広いジャンル
  • 外出先ではテレビ感覚でスマホで見れ、Fire TVでも見れる。また、同時視聴も可
  • プライム・ビデオと同じくダウンロード機能あり

それぞれみていきましょう。

>> Amazon Prime Videoチャンネルはこちら

料金は月額198円から

Amazon Prime Videoチャンネルの料金は、月額198円~となっています。

チャンネル全てが月額で見れるのではなく、好きなチャンネルに個別に加入する仕組みです。

よって、チャンネルによって月々の料金は違い、月額500円くらいのチャンネルが多いです。

TVでいうCSのチャンネルと同じようなもので、自分の見たいチャンネルがあれば、料金を追加で払うシステムです。

オンデマンドとリアルタイム配信での視聴が可能

Amazon Prime Videoチャンネルは、基本的にいつでも好きなタイミングで見れる「オンデマンド配信」で動画を見れます。

TVのCS放送のように、チャンネルによっては配信時間がきまっている「リアルタイム配信(Amazonではライブ配信と呼ぶ)」も見れたりします。

また、一部「見逃し配信」のチャンネルもあり。「チャンネル」という名前がついているので、全てリアルタイム配信ではないです。

約40チャンネルの幅広いジャンル

専門チャンネルは、47チャンネル(2021年8月時点)です。

配信されるチャンネルはBS・CSで放送されているチャンネルもたくさんあります。

ジャンルでいうと映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメ、ステージなど幅広いジャンルが揃っています。

ジャンルにつき1チャンネルというわけでなく、1ジャンルに複数のチャンネルがあります。

BS・CSなどで放送されているものと、全く同じ内容で配信されているわけではないので、その点は注意が必要です。

基本的に、配信内容はAmazonオリジナル編成となってます。

外出先ではテレビ感覚でスマホで見れ、Fire TVでも見れる。また、同時視聴も可

対応しているデバイスは、Amazonプライム・ビデオが視聴できるものは全て対応しています。

テレビAmazon Fire TVFire TV StickFireタブレットパソコンAndroid・iOSモバイル端末などで利用できます。

ちなみにAmazonプライム・ビデオのアプリを確認したところ、「チャンネル」というメニューが追加されており、プライムビデオと一緒に見ることができます。

リアルタイム配信のチャンネルなら、テレビ感覚で視聴することもできます。

そして、プライム・ビデオと同じく同時視聴もできるので、家族それぞれが違うデバイスで楽しむこともできます。

リアルタイム配信の同じ動画も同時視聴できます。

プライム・ビデオと同じくダウンロード機能あり

Amazonプライム・ビデオのアプリではチャンネルの動画を視聴できます。

もちろんダウンロード機能にも対応しています。

事前にダウンロードしておき、外出先ではオフライン再生で通信量を減らすことも可能です。

しかし、ライブのリアルタイム配信の動画については、ダウンロード機能はありませんので注意が必要です。

Amazon Prime Videoチャンネルのチャンネル一覧

Amazon Prime Videoチャンネルのチャンネル一覧

ジャンルごとに、各チャンネルの料金と番組内容を簡単に紹介します。

海外映画・
TV番組
スターチャンネルEX -DRAMA&CLASSICS-(月額990円)
最新のHBOの海外ドラマや、スターチャンネルおすすめの映画

STARZPLAY(月額600円)
米国ケーブルテレビ局の動画配信。海外ドラマや映画、ドキュメンタリー、オリジナルTVシリーズなど

シネフィルWOWOWプラス(月額390円)
厳選した世界の名作映画・ドラマの専門チャンネル

アジアドラマチャンネル(月額880円)
韓国・中国・台湾などの注目ドラマをあつめたチャンネル

韓流チャンネル(月額550円)
韓流のドラマや映画、K-POPアイドルのバラエティ作品など

Channel K(月額550円)
韓流のドラマや映画、K-POPなど話題番組、オリジナル作品など

KBS ワールド プラス(月額795円)
韓流ドラマやニュース、K-POPや韓流スターの音楽バラエティなどの韓流代表チャンネル

MTV(月額330円)
元祖海外恋愛リアリティやオリジナルドラマ、バラエティなど
日本映画・
TV番組
NHKオンデマンド(月額990円)
朝ドラや大河、ドキュメンタリー、エンタメ番組など7,000本

+松竹 Plus Shochiku(月額330円)
松竹の人間ドラマあふれる名作の映画やドラマ

シネマコレクション by KADOKAWA(月額396円)
大映・角川映画・KADOKAWAの3つの時代からの厳選300本以上

マイ★ヒーロー(月額499円)
懐かしの50~90年代の石ノ森プロや東映などのヒーロー番組

時代劇専門チャンネルNET(月額550円)
『鬼平犯科帳』『暴れん坊将軍』などの時代劇専門

JUNK FILM by TOEI(月額499円)
テレビでは見れない懐かしの昭和シネマなど、東映のお宝映像

日本映画NET(月額550円)
日本映画を代表する映像作家たちの話題作など邦画専門チャンネル

極道戦線(月額550円)
極道・任侠・アウトロー道を極めた侠たちのチャンネル

VパラTVプラス(月額499円)
Vシネマ、バラエティ、グラビア、セクシーなど大人の観たい!があるチャンネル
アニメ・キッズアニメタイムズ(月額437円)
新作から旧作まで話題の人気アニメが楽しめるアニメ専門チャンネル

dアニメストア for Prime Video(月額440円)
放送中の作品や過去作のTVアニメがたくさんみれるアニメ専門チャンネル

NHKこどもパーク(月額397円)
NHKの子供番組や子供向けアニメが見られるチャンネル

キッズステーション・オンデマンド(月額217円)
こどもが楽しめるアニメやキッズ番組などのエンタメチャンネル

ニコロデオン(月額440円)
海外の人気アニメなどグローバルなキッズ向けエンタメチャンネル
バラエティ大阪チャンネル セレクト(月額407円)
大阪チャンネルから厳選されたオリジナルや劇場のお笑いライブ、NMB48番組、放送局のバラエティ番組など

カンテレド―ガCHANNEL(月額356円)
関西テレビの人気ドラマや関西ローカルのバラエティ番組など

ABCオンデマンド(月額399円)
朝日放送グループの人気バラエティやドラマなど

MBS動画イズム Select(月額280円)
MBS(毎日放送)の最新バラエティや過去の人気番組のなど

エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド(月額387円)
ホラー、麻雀・パチンコ、バラエティ・ドラマなど、やんちゃな大人の刺激的エンタメ

MEN’S NECO+オンデマンド(月額459円)
アクション、ギャンブルなど男心をくすぐるチャンネル

ファミ劇Neoプラス(月額550円)
独占番組をはじめ王道から変化球まで新感覚エンタメ
スポーツJ SPORTS(月額2,178円)
ラグビー、モータースポーツ、サイクルロードレース、サッカー、野球などの国内外のスポーツ専門チャンネル。4つのライブ配信があります!

ブンデスリーガLIVE(月額888円)
ブンデスリーガ全試合を配信

バスケットLIVE for Prime Video(月額300円)
国内バスケットリーグ「Bリーグ」のB1全試合のライブ配信・見逃し配信

TリーグTV(月額198円)
国内卓球リーグ「Tリーグ」の2019年~2020年シーズンの公式戦の全試合をフルマッチライブ配信&見逃し配信。ハイライト映像もあり

GOLFTV(月額1,000円)
米国男子ツアーのPGAツアーと、米国女子ツアーのLPGAツアーを配信

セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル(月額440円)
スポーツクラブの運営・指導などしているセントラルスポーツの楽しいヨガやエクササイズのチャンネル

yoga esse ヨガエス(月額550円)
いつでも手軽に本格的なエクササイズ。ストレス発散、マインドの向上も
ニュース&
ドキュメンタリー
テレ東BIZ SELEC(月額550円)
テレビ東京の経済番組やドキュメンタリーを配信

日経CNBC プラス(月額990円)
日本と世界の今と未来を映す経済チャンネル

BBCワールドニュース(月額792円)
国際ニュースとドキュメンタリー

HISTORY(月額330円)
世界最大の歴史エンターテイメント
音楽タカラヅカ・オンデマンド(月額1,650円)
宝塚歌劇の舞台やトーク番組、オフステージ、ミュージック・クリップなど

Qello Concerts by Stingray(月額490円)
海外トップアーティストのライブ

ミュージック・エアSELECT(月額298円)
洋楽トップアーティストの軌跡をめぐるストーリーとライブ

ダンスチャンネル オンデマンド(月額387円)
ストリート、フラ、社交、チア、エクササイズなどのダンス専門チャンネル
ホビー・カルチャー釣りビジョン セレクト(月額550円)
あらゆる釣りジャンルを網羅した釣り専門チャンネル

寄席チャンネル 落語・お笑いSELECT(月額550円)
伝統芸能の寄席落語から若手のニューウェーブのお笑いまで、笑いの専門チャンネル

鉄道チャンネル(月額880円)
鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル
その他Channel恐怖(月額550円)
心霊・ホラー・怪談など怖いを楽しむ恐怖専門チャンネル

※チャンネルは増えたり、減ったりするので、最新のチャンネル情報はAmazon Prime Videoチャンネル公式サイトをチェックして下さい。

まずは無料体験をやってみよう

まずは無料体験をやってみよう

Amazon Prime Videoチャンネルは、基本的には「14日間」の無料お試し期間があります。

※チャンネルによっては期間が違うものもあります。(NHKオンデマンドは無料体験なし)

無料お試しだけしたい人は、無料期間中に解約することで無料で試すことができます。

こちらのサービスに興味があっても、合う合わないがあると思いますので、まずは無料体験で試してみることをオススメします。

1チャンネルごとに無料体験ができるので、1つずつ試したら結構な期間を無料で楽しめます。

>> Amazon Prime Videoチャンネルはこちら

まとめ

Amazon Prime Videoチャンネルとは、アマゾンの動画配信サービスの1つで、TVのCS放送と同じような位置づけです。

料金は月額198円から設定されていてチャンネルによって料金が違います。

チャンネルによって異なりますが、 オンデマンドとリアルタイム配信での視聴が可能 です。

約40チャンネルの幅広いジャンルがあり、スマートフォンやTV、タブレットなど幅広い端末で視聴することが可能です。

ダウンロードしてオフライン再生も可能です。

ほとんどのチャンネルに無料体験がありますので、まずは無料で体験してみてはいかがでしょうか。

アマゾン博士

アマゾン博士

Amazonのサービスをすべて使い込んだ博士。Amazonサブスクリプションサービスのメリットやデメリット、お得な情報を紹介する。また、登録方法、使い方などを誰にでも分かりやすくお伝えします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です