【プライムリーディングとは?】どんなサービス?無料で使える?

3 min 6 views
1
アマゾン博士

アマゾン博士

Amazonのサービスをすべて使い込んだ博士。Amazonサブスクリプションサービスのメリットやデメリット、お得な情報を紹介する。また、登録方法、使い方などを誰にでも分かりやすくお伝えします。

FOLLOW

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

博士~!Amazonのプライム会員になってるんだけど、プライムリーディングってどんなのか知ってる?

もちろんじゃよ。英語を訳すだけで、なんとなく分かるかもしれないが、「読む」ことじゃよ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

本とかマンガってことだよね!?他にはどんなものが読めるのか教えてください!

わかったよ。プライムリーディングについて細かく説明するから、よ~く聞いておくれ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

この記事では、プライムリーディングがどんなサービスなのか?が分かるようになっています。

利用してみたい、どんなサービスか知りたいという方はぜひご覧ください。

プライムリーディングとは?

1

Prime Reading(プライムリーディング)とは、Amazonプライム会員限定の電子書籍読み放題サービスのことです。

プライム会員であれば、追加料金なしでマンガや雑誌、書籍などを無料で読むことができます。

また、Kindle端末だけでなく、お使いのスマートフォンやタブレット、PCでも利用することが可能です。

「Kindle」のアプリをダウンロードし、検索機能を使って、自分の読みたい本や雑誌を検索して読むことができます。

>>プライムリーディングを詳しくみる

プライムリーディングで読める本の冊数・ジャンル・おすすめ本

2021年7月現在、プライムリーディングでは、1000冊以上の電子書籍が読み放題となっています。

ジャンルは以下の通りです。

プライムリーディングで読めるKindle本のジャンル

小説・評論

ビジネス・経済

趣味・暮らし

絵本・児童書

コミック

雑誌

洋書

実際に検索してみると、洋書やコミック、雑誌はかなり多く対象本となっています。一方で、小説や絵本・児童書は少ないと感じました。

本のラインナップは、ちょくちょく入れ替わるため、後で読もうと思っていた本が対象から外れてしまう場合もあります。

定期的にラインナップをチェックすることをオススメします。

プライムリーディングに対応している端末

2021年7月現在、対応している端末は以下の通りです。

読むジャンルによって、読みやすい端末が違ってくると思います。

自分のスタイルに合わせて、端末を選ぶことをオススメします。

プライムリーディングに対応している端末

スマートフォン(iPhone、android)

タブレット(iPad、androidタブレット、Fireタブレット)

パソコン(Windows、Mac)

Kindle端末

実際に、コミックや小説を読んでみると、スマートフォンが非常に便利でした。

いつ、どこでも、空いた時間に読むことができてとても便利でした。

また、雑誌や児童書はPCやタブレットなどの画面の大きな端末がオススメです。

雑誌は絵や写真が多く、児童書は子どもと一緒に読むので、大きな画面だと見やすかったです。

本を端末で読むならkindleがおすすめ

本を端末で読むならkindle(キンドル)がおすすめです。

kindleがオススメな理由としては、目に優しいからです。

スマホで本を読もうとすると、本当に目が疲れてしまいます。

ですが、kindleなら光が弱く、長時間本を読んでいても圧倒的に疲れづらい。

kindleには、大きくわけて3機種あります。

kindle端末3種

容量や広告の有無などでも価格が違ってきます。

中でもおすすめは、「Kindle Paperwhite」です。

同時に保存できるのは10冊まで

プライムリーディングでは、ダウンロードした本を同時に保持できるのは、10冊までとなっています。

簡単に説明すると、図書館で借りられる本が10冊までということです。

10冊を超える分については、手元の本を消す(返却する)ことで、新たにダウンロードできるようになります。

プライムリーディングではもの足りない「もっとたくさん読みたい方へ」

もっといろんな本が読みたい、プライムリーディングだけでは物足りない、そんな方は「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」がおすすめです。

定額読み放題サービスとなっており、月額980円でご利用できます。

お金はかかりますが、読み放題の対象数に大きな違いがあります。

プライムリーディングが約820冊に対し、Kindle Unlimitedは約12万冊です。

機能やアプリの使い方などは共通していて、違いはこれだけです。

電子書籍をたくさん読みたいという方には非常におすすめです。

プライムリーディングを利用するには?

1

プライムリーディングを利用するには、Amazonプライム会員になることが必須です。

プライム会員は月額500円(年額4900円)のAmazonが提供しているサービスです。

プライム会員になることによって、プライムリーディングだけでなく、以下のサービスもすべて利用することができます。

Amazonプライム会員9つの特典

①Prime デリバリー

②Prime ミュージック

③Prime ビデオ

④Prime リーディング

⑤Amazon Photos

⑥Prime ワードローブ

⑦プライム限定価格

⑧先行タイムセール

⑨Amazon フレッシュ

まとめ

Amazonプライム会員に登録すると利用することができる。

1000冊以上の電子書籍を読むことができる。

プライムリーディングは、ほとんどの端末で利用できる。

プライム会員に登録すると、9つの特典を一緒に利用できる。

これらのことから、プライム会員は非常にお得ということを感じることができます。

これを機会に、プライム会員になってみてはいかがでしょうか。

30日間でしたら、無料体験をすることができます。

>>プライム会員に登録する

アマゾン博士

アマゾン博士

Amazonのサービスをすべて使い込んだ博士。Amazonサブスクリプションサービスのメリットやデメリット、お得な情報を紹介する。また、登録方法、使い方などを誰にでも分かりやすくお伝えします。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です