【プライム会員に登録方法と解約・確認方法】無料で1ヶ月間使える裏ワザ

3 min 9 views
プライム会員の登録方法
アマゾン博士

アマゾン博士

Amazonのサービスをすべて使い込んだ博士。Amazonサブスクリプションサービスのメリットやデメリット、お得な情報を紹介する。また、登録方法、使い方などを誰にでも分かりやすくお伝えします。

FOLLOW

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

博士!Amazonプライム会員になろうと思っているんだけど、何かお得な方法とかってないのかな~?

あるぞ。1か月間、無料でプライム会員を体験することができるんじゃぞ。それに、裏技的なやり方もあるんじゃよ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

あるんだ!でも、もし使ってみて自分の需要と合わなかったら無料体験だけで会員解除とかもできるのかな?

そういった不安は、いっぱい届いておるぞ。もちろん1カ月の無料体験だけで、解約することも可能じゃ。自分の需要と一致したら、そのまま継続したらいいと思うぞ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

<strong>アマ犬</strong>

アマ犬

そうなんだね。でも、それって裏技なの?裏技って何か技を駆使しないとできないんじゃないの?

よし。じゃぁ裏技も含めて、1つずつ細かく説明していこう。よ~く聞いておくれ。

<strong>アマゾン博士</strong>

アマゾン博士

この記事では、Amazonプライムの登録方法と解約方法、Amazonプライム会員を無料で使える裏ワザをご紹介します。

Amazonプライムを無料で1ヶ月間使える裏技

Amazonのプライム会員になる時には、必ず無料体験が1カ月ついてきます。

後ほど、手順を説明しますが、普通に登録すれば1か月分は無料で利用することができます。

よって、ここまでは裏技でも何でもありません。

裏技を使うには、まず1か月間、無料体験を利用しましょう。

登録してすぐに解約しても1ヶ月間プライム会員でいられる

後ほど、手順を説明しますが、Amazonのプライム会員はワンクリックで会員登録ができます。

解約手続きもすぐにできます。

Amazonの便利なところの1つとして、会員登録(無料体験)して、すぐに解約手続きをしても、1か月間はプライム会員でいることができます。

例えば1月1日に会員登録して、1月2日に解約手続きをしたとします。

他のサービスなら、手続きを終えた時点で会員サービスを受けることが不可能となりますが、Amazonは違います。

会員登録(無料体験)をした日から30日間は解約手続きをしたとしても、サービスを受けることができます

もちろん30日後は自動で解約となり、サービスを利用することができなくなります。

よって、会員(無料体験)になって、すぐに解約手続きをしても、1か月間、サービスは切れないということです。

1年経てばまた無料で1ヶ月間プライム会員になれる

ここからが裏技となります。

プライム会員の裏技

①プライム会員の無料体験を登録する。

②無料体験期間に解約手続きをする。

③1年後に再び無料体験を利用する。

この手順をやることによって、1年のうち1か月間だけですが、無料でプライム会員を利用することができます。

1年間、会員登録した記録がなければ、無料体験を利用できる権利が復活するのです。

よって、プライム会員を「ここぞ」とばかりに利用したい方は、この無料体験を利用しましょう。

この裏技は1年で1回しか使えないので、頻繁にプライム会員を利用する人にとっては、意味のない技ですが、ごくたまにしかプライム会員を利用しない人にとっては、とても有効な技です。

自分の需要に合った利用をしてみてください。

Amazonプライム会員の登録方法

Amazonプライム会員に登録する方法は非常に簡単です。

パソコンでもできますが、スマートフォンでやる方が多いと思うので、スマートフォンの画面を見ながら進めていこうと思います。

インターネット検索アプリで「Amazonプライム」と検索する。

1

「Amazonプライム」をクリックする。

2

「30日間の無料体験を試す」をクリックする。

3

お支払方法を選択し、「30日間の無料体験を試す」をクリックする。

4

「次に進む」をクリックする。

5

これでプライム会員の登録は完了です。

Amazonプライム会員の解約方法「すぐに解約してもOK」

プライム会員は、登録した後すぐに解約しても30日間の無料体験を利用することができます。

まずは無料体験だけを利用したいという方に向けて、解約の仕方を説明していきます。

Amazonホームページの左上の三本線をクリックする。

9

「カスタマーサービス」をクリックする。

10

「Amazonプライム会員」をクリックする。

11

「プライム会員をキャンセル」をクリックする。

12

「Amazonプライム会員登録のキャンセル」をクリックする。

13

「会員資格を終了する」をクリックする。

15

「特典と会員資格を終了」をクリックする。

16

Amazonプライム会員の解約完了です。

17

この画面が出てきたら完了です。無料体験期間が残っている場合は、この画像のように日付が記載されます。

【確認方法】今、自分はAmazonプライム会員になっているのか?

Amazonホームページの左上の三本線をクリックする。

9

「アカウント」をクリックする。

6

「プライム会員情報の設定・変更」をクリックする。

7

「無料体験期間は残り29日」ということを確認する。

8

よって、解約した後でも、無料体験期間であれば表示されます。

【まとめ】Amazonプライムの無料期間を満喫しよう

プライム会員になると30日間の無料体験を利用することができる。

無料体験中に解約しても30日間は、プライム会員を利用することができる。

1年経てば、再び30日間の無料体験を利用することができるようになる。

アマゾン博士

アマゾン博士

Amazonのサービスをすべて使い込んだ博士。Amazonサブスクリプションサービスのメリットやデメリット、お得な情報を紹介する。また、登録方法、使い方などを誰にでも分かりやすくお伝えします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です